トリコモナスの症状

MENU

トリコモナスの症状

 

男性もトリコモナスを発症することはあります。この男性のトリコモナスの症状というのは女性とは異なります。

 

男性に多く見られるトリコモナスの症状としては、尿道からの膿、排尿痛、性器の痒みなどがあります。トリコモナスに感染した男性は以上のような症状が出ることが多いですよ。

 

女性の場合、トリコモナスによって症状が出るのは膣です。そのためトリコモナス膣炎と呼ばれます。

 

しかし、男性の場合にはトリコモナスを発症した場合には非淋菌尿道炎と診断されることになります。男性の尿道炎として多く発症する多くはトリコモナスが関係していると考えられています。

 

ただし、男性のトリコモナスの症状というのは目立ったものがなく、一切の症状が出ないこともあります。仮に症状が出たとしても男性の場合は3週間前後で症状が消えてしまうということが非常に多いです。

 

トリコモナスを治療しない場合にはどのようなことが起きるのでしょうか?トリコモナス原虫は治療をしなければずっと体内に生き続けています。

 

そのため、仮に症状が出ていなくても抵抗力が低下した時などに症状が出るようになります。トリコモナスは自然に完治することはありませんので、違和感等を感じた場合には病院で検査を受けるようにしましょうね。そうすれば他の人に感染してしまう危険性もありませんからね。