細菌性膣炎

MENU

細菌性膣炎の原因はなに?

 

細菌性膣炎の原因というのは一体どのようなものなのでしょうか?細菌性膣炎の原因となっているのは、膣、そして膣周辺が不衛生な状態になっていることです。

 

しかし、清潔な状態にしなければならないからといって、過度に洗浄をしすぎてしまうと、身体が本来持っている自浄作用を奪ってしまうことになります。この自浄作用の低下によって細菌性膣炎を発症してしまうこともあるんですよ。

 

尿道から細菌に感染することも非常に多いのですが、中には性交によって膣に何らかの細菌が付着してしまうことになるのです。このような細菌性膣炎というのは女性特有の症状ですので、なかなか人に相談をすることはできません。そのため、細菌性膣炎を発症した場合には、まずは病院に行くようにしましょう。

 

体内に備わっている自浄作用が低下すれば細菌性膣炎の発症のリスクをより高めてしまうことになります。常に清潔を心がけておくことは当然ですが、同時に免疫力をしっかりと高めるようにしなければなりません。つまり、生活習慣や食生活、衛生面といった様々な部分でしっかりと意識をしておかなければならないんですよ。

 

普段の生活の中でどのように免疫力を向上させれば良いのか、そして清潔な状態を保つことができるのか、ということをしっかりと把握しておくようにしましょうね。