カンジダ 市販薬

MENU

カンジダは市販薬でも治療できる

 

カンジダ症というのは女性が発症しやすく、男性でも発症する可能性のある病気です。では、カンジダ症を発症するのはどうしてなのでしょうか?

 

カンジダ症というのは基本的には免疫力等が低下することによってカンジダ菌が増殖することで発症しています。では、このカンジダ症を発症するとどのような症状が出るのでしょうか?

 

女性の場合、膣カンジダ症を発症してしまうのですが、主な症状というのはおりものに異常が出たり、外陰部等に酷い痒みを感じるものです。おりものは、カッテージチーズと非常によく似た形状のもので特徴があります。そのため、異常が出ればすぐに気付くことができるでしょう。

 

おりものが特徴的なものですので、カンジダ症を発症するとすぐにその異変に気付くことができます。また、かゆみも酷いですので、性器に何らかの違和感を感じた場合にはすぐに治療を開始しましょう。

 

軽度のカンジダ症の場合には市販薬でも手軽に症状を改善することができるのですが、かゆみを止めるものです。
酷い場合には市販薬程度では症状を改善することができない場合もあります。そのため、市販薬を使用してもなかなか症状が改善されないような場合には、すぐにでも医師に相談をしてみるようにしましょう。

 

そうすれば安心してカンジダ症の治療を行うことができます。